ネットビジネスを実践していく上で、重要なこと。

それは、ネットビジネスを通してのあなたの役目。 

難しく聞こえるかもしれないけど、

実はここに大きなヒントがある。


それが如実に現れているのが、

検索エンジンのアルゴリズム。

つまり、あなたから見ればSEO対策の内容。 


一昔前までは、バックリンクを適正なキーワードで送れば、

内部対策が不完全であっても、ある程度上位表示はされていた。 

現在は、このような対策を過度に行ったサイトに関しては、

数十位のランクダウンで済んでいれば良いほうだろう。


このSEO対策が通用するのであれば、

確かに賢いGoogle検索エンジンからすれば、

本当にためになるサイトが上位表示されているのだろうか、

と不安になる。 


Googleは、検索エンジンが利用されることによって

成り立っている企業。

ユーザーが、変な検索結果しか表示されないよ!

というのであれば、実は会社の存続に関わる問題。


だから凄い速さで検索エンジンのアルゴリズムも進化しているのだろう。

では、どんなサイトが上位表示されれば、

Googleは納得するのだろうか。

ここに答えがあるはず。


これは、ユーザーの為になるかどうか。

これに尽きる。

Googleで検索すれば、自分の求めている情報が得られるね^^

これが最高の褒め言葉なのだから。 


ということは、

ユーザー→検索キーワード→あなたのサイト→ユーザーが得たい情報 

これが成り立てば、上位表示されるということ。

もちろん競合サイトとの関係や、テクニック的な部分は残るけど。


だから、検索エンジンを利用するユーザーが何を求めているのか。

問題を解決する為に打ち込むキーワードは何なのか。 

それを解決する為の情報は何なのか。


これを、WEBサイトという媒体を通じて表現することにより、

ユーザーの役に立つ=社会的存在価値のあるサイトとなり、

Googleが上位表示したいサイト

ということになる。


つまり、ECサイトであれ、情報サイトであれ、

アフィリエイトサイトであれ、

あなたのサイトが、

マッチングサイトとしての橋渡しの役目を担えているのかが重要。