ネットビジネスで販売力を上げていくことは重要。

何故なら、幾ら集客ができても、販売ができなければ、

収益には繋がらないから。


では、販売力を上げる為には、どんな手法があるのか。

ランディングページの精度を上げる

これは、集客したアクセスが、

最初に訪れるページを作りこむということ。

直感的に自分の欲しい情報や商品、

サービスがサイトにあるか判断できるかどうか。

直帰してしまう人が、もの凄く多いことに気付くべき。

つまり、アクセス解析を通じて、

数値を読み取ることも能力として必要とされる。

あとは、ビジュアル化が上手くできているか。

ある程度綺麗で見やすい画像を使っているか。

カートや誘導したいリンクがわかりやすいか。

など、挙げだしたらキリがないくらい考慮すべき点がある。


導線が整えられているか

これは一般的なスーパーを参考にするとわかりやすい。

多くのスーパーでは、入り口に入ると、

季節モノを置いている。

大抵、葉物から鮮魚、ミート、デリカと移動し、

中央にグロッサリーを配置していることは周知の事実。

これって理由があると感じて欲しい。

では、サイトにも上記配置が存在してもおかしくないですね。

だってサイトを見ているのは同じ人間だから。 

でもサイト運営となると、

かなり配置が乱れていたりして、

ひどい場合はいきなりレジ・・・なんてことも。 


結論としては、ネットビジネスで販売力を上げる為には、

画面の向こう側にいるヒトを感じ取ること。

それが数値になって現れているだけ。