アフィリエイトとは、成果報酬型のネットビジネスの一種

アフィリエイトを実践する人のことを「アフィリエイター」と呼び、

WEBサイトやブログ、メルマガなどに広告を貼り、

サービスや物販などの成果が出れば、報酬がもらえるという仕組み。 


ここで重要なのは、成果報酬型のネットビジネスであるということ。


つまり、広告主にとってもリスクの少ないプロモーションとなる。


メリットとしては、初期投資やランニングコストをほとんどかけずに挑戦でき、

自分自身が頑張れば、相応の報酬を手にすることができる。

しかも、副業やお小遣い稼ぎとして実践可能なので、

やり方によっては、楽しく継続させることができる。


反対にデメリットとしては、

広告主が求める成果に繋げられなければ、 

報酬はもらえないということが挙げられる。



近年は、アフィリエイトに関する様々な情報がネット上に氾濫し、

何を信じてよいのかわからなくなってしまうアフィリエイターが少なくない。

その為、稼げるようになる前に、

諦めてしまう人が多く、95%のアフィリエイターは、

報酬がゼロというデータもある。 


アフィリエイトについても、

手法が細分化されるので、 

最初の段階で整理しておき、

自分自身に合った手法を早い段階で見つけて、

作業に集中することが報酬アップへの近道となる。 


アフィリエイトの種類としては、

媒体の種類等によって、以下のものが挙げられる。

 ・サイトアフィリエイト

 ・PPCアフィリエイト

 ・ブログアフィリエイト

 ・メルマガアフィリエイト
 


中心となるの媒体は、やはりWEBサイト、ブログ、メルマガ、

この3手法が挙げられる。